プロテインのおすすめはどれ?正しい選び方で効率的にトレーニングしよう

プロテインのおすすめはどれ?正しい選び方で効率的にトレーニングしよう

トレーニングやボディメイク、あるいはダイエットに取り組むなら、やはりプロテインは欠かせません。

 

筋肉の増強やダイエット効果はもちろんのこと、種類によっては健康や美容に役立つ持つものもあり、家にあればとても心強い存在です。

 

プロテインがあれば、いずれの目的においてもたいへん役立つでしょう。

とはいえ、

  • プロテインの種類が多すぎて、何を選べばいいかわからない
  • どのブランドのものを選べばいいかわからず、迷ってしまう

という人も多いでしょう。

 

本記事では、プロテインの種類や目的別での選び方、おすすめできるブランドについて解説します。

 

プロテインは、選び方を間違えると、むしろトレーニングやボディメイクの邪魔になってしまうことも。

 

本記事を参考に、自分の目的とフィットするプロテインを見つけてください。

 

 

プロテインの種類をおさえておこう

 

プロテインには、大きく分けて、

  • ホエイプロテイン 
  • ソイプロテイン
  • ウエイトゲイナープロテイン
  • カゼインプロテイン

の4種類が存在します。

 

難しい話をするともう少し細かく分けられますが、今の段階では4つの違いを理解しておけば問題ありません。

 

下記では、上記4種類の特徴やメリットなどについて、詳しく解説します。

 

 

ホエイプロテイン

オーソドックスなプロテイン

ホエイプロテインは、牛乳から作られる、もっとも一般的なプロテインの種類です。

 

プロテインと言えば、だいたいホエイプロテインのことを指します。

 

ホエイとは、簡単に言えば「乳製品を作るときに出てくる余剰物質」のことで、カラダづくりや筋肉量増量に大きく関わっています。

 

昔は「ホエイなんて、ただのしぼりカスだ」と思われていたのですが、今は「これほど筋肉に適したものはない」と評価されるようになりました。

 

その証拠に、ボディビルダーやアスリートも、ホエイプロテインを愛用しています。

 

ホエイプロテインは体内で吸収されやすく、トレーニング終わりにすばやくタンパク質を供給できます。

 

またアミノ酸を豊富に含んでいるので、「傷んだ筋肉を修復する」という効果も絶大です。

 

また、基本的には低カロリー(≒脂質、糖質がほとんど含まれていない)のもポイント。

 

カラダづくりや筋肉量だけではなく、健康にも貢献するプロテインです。

 

こんな人におすすめ

  • 筋肉量を増やしたい
  • 筋肉量を減らしたくない
  • 筋力をアップさせたい
  • トレーニングの効果をより強く引き出したい
  • プロテインを初めて使う

 

ホエイプロテインは、筋肉を強化、増強するためのプロテインです。

 

トレーニングに取り組むなら、ほとんど必須と考えて問題ありません。

 

また初心者にとっても扱いやすいものなので、「初めてプロテインを使う」という人にもおすすめ。

 

 

ソイプロテイン

女性におすすめのプロテイン

「ソイ」という名前のとおり、大豆から作られているプロテインです。

 

大豆には大量のタンパク質が含まれており、それを集めて粉状にしています。

 

ソイプロテインは、「ゆっくりと吸収される」というのがポイント。

 

腹持ちがよく、ダイエットとの相性は抜群。

 

特に女性からはニーズが高く、「女性向け」として販売されているものはだいたいソイプロテインです。

 

また、「イソフラボン」をはじめとしたホルモンバランスに関連する成分が含まれているのも見逃せません。

 

ボディメイクだけではなく、美容面でもサポートしてくれるでしょう。

 

さらに皮膚や骨を強くする、血流をなめらかにするといった効果もあります。

 

またソイプロテインを飲みながらトレーニングすると、脂肪燃焼が期待できるという側面も。

 

とにかくダイエットをするという上では、ソイプロテインはとても重要な存在です。

 

「大豆くさい」というような印象を持つ人もいるでしょうが、決してそんなことはありません。

 

さすがに「プレーン(味つけなし)」のものは大豆っぽい感じがするかもしれませんが、オンフレーバーであればたいてい美味しく飲めます。

 

 

こんな人におすすめ

  • 美しいカラダを作りたい
  • ダイエットを成功させたい
  • イソフラボンなどの美容成分も、一緒に摂りたい
  • ホルモンバランスを整えたい
  • 筋肉は増やしたくないけれど、良質なタンパク質を摂りたい

 

要するに「キレイになりたい女性」におすすめです。

 

ただし「たくさん飲んでいればよい」というわけではなく、運動との組み合わせで真価を発揮するものだと考えましょう。

 

むしろ摂りすぎると逆効果になるケースもあるので、注意が必要です。

 

 

ウエイトゲイナープロテイン

マッチョになるためのプロテイン

ウエイトゲイナープロテインとは、「体重を増やすためのプロテイン」です。

 

タンパク質だけではなく、糖質と脂質もふんだんに含まれているのが特徴。

 

カロリーも高く、海外製であれば1食で900kcal以上のものも存在します。

 

900kcalと言うと、ハンバーガーショップのバリューセットと同じくらいですね。

 

逆を言えば、こういったウエイトゲイナープロテインを摂りすぎるとあっという間に太ってしまうので、注意が必要です。

 

とにかく大量のカロリーを必要とするハードなトレーニングに取り組む人が愛用しています。

 

また、「痩せすぎ」「食が細い」という悩みを持っている人が飲むことも。

 

こんな人におすすめ

  • ハードなトレーニングに取り組んでいる
  • とにかく増量したい
  • じゅうぶんな栄養を摂取したい

 

先ほども触れたとおりウエイトゲイナープロテインは、とにかく「高カロリー」なものです。

 

カロリーを大量に必要とする人からしてみれば、たいへん心強いはず。

 

ただし飲みすぎると逆効果になるので、扱いにはじゅうぶん注意しましょう。

 

カゼインプロテイン

ダイエットや減量のプロテイン

 

カゼインプロテインは、ホエイプロテインと同じく、牛乳を原料としてプロテイン。

 

カゼインとは、牛乳からホエイと脂質を取り除いたときに残る物質のことですね。

 

筋肉の増強ではなく、減量やダイエットなど目的で使われることの多いプロテインです。

 

同じ牛乳由来でもホエイプロテインとは違って、体内でゆっくりと吸収されるのがポイント。

 

そして胃の中に入ると固形へ変わるため、満足感も長続きします。

 

またホエイプロテインと比較して、やや安価なのも重要なポイントと言えるでしょう。

 

こんな人におすすめ

  • 美しいカラダを作りたい人
  • ダイエットを成功させたい
  • 筋肉は増やしたくないけれど、良質なタンパク質を摂りたい
  • とにかく空腹感をおさえたい人

 

カゼインプロテインは、ひとまずダイエット向けと考えておきましょう。

 

空腹感をおさえる能力はピカイチなので、これはぜひとも体感してもらいたいところです。

 

 

 

HMBサプリメントも大切

 

トレーニングやボディメイクに取り組むなら、プロテインは必須です。

 

特にプロテインなしでトレーニングをやっている人は、ほとんどいないでしょう。

 

そして、プロテインと合わせて「HMBサプリメント」も一緒に摂取すれば、さらに効果的です。

 

HMBサプリメントとは、一言で言えば「より筋肉がつきやすくなる」というものです。

 

原理を簡単に説明すると、HMBという成分が、「筋肉の分解を遅らせる」という効果を持っています。

 

つまり「新しく作られる筋肉量」はそのままに「減ってしまう筋肉」はおさえられるので、筋肉がつきやすくなるというわけです。

 

トレーニングでしっかりと成果を感じたいなら、HNBサプリメントも摂るようにしましょう。

 

ちなみにHMBサプリメントには、男性用と女性用があるので、覚えておいてください。

 

 

 

目的に合わせて正しいプロテインを選ぼう

 

プロテインを選ぶときは、目的が重要になります。

 

目的と合わないプロテインを選んでしまうと、正しい効果が得られません。

 

少し極端な例えかもしれませんが、

「痩せたいのに、高カロリーなウエイトゲイナープロテインを選んでしまう」

というようなケースが考えられます。

 

目的と一致しないプロテインを選ぶという失敗は、絶対に避けましょう。

では、目的別で選ぶべきプロテインの種類について解説します。

 

 

ダイエットしたい人 筋肉増強したい人 減量や増量などのガチ勢

 

 

 

ダイエットして身体を引き締めたい女性におすすめのプロテイン

トレーニングによって身体を引き締めたり、キレイなスタイルを目指す女性におすすめのプロテインです。

 

身体の引き締めだけでなく、少しでも美容に良い成分が入っているのを選ぶのもポイントです。

 

 

CRAS(クラース)

CRAS

 

モデルの「マギー」がプロデュースしたソイプロテインです。

 

とにかく「美味しい」「腹持ちがよい」というのが魅力で、ダイエットにはぴったり。

 

さらに「天然素材だけを使う」というところを追求しており、健康的で安心できるのも特徴です。

 

そして「アミノ酸スコアが”100”」というのもポイント。

 

アミノ酸は、タンパク質を合成するうえで、絶対に欠かせない成分です。

 

そのスコアが100ということは、簡単に言えば「最高のアミノ酸バランス」というわけですね。

 

フレーバーは、女性に人気な「きなこ味」と「抹茶味」がラインナップ。

 

どちらも飲みやすく、ジュース感覚で楽しめます。

 

 

 

 

ザバスソイプロテイン

 

ザバスソイプロテイン

 

ザバスは、日本においてもっとも有名なプロテインブランドのひとつ。

 

初心者から上級者まで、ザバスのプロテインは幅広く愛されています。

 

そしてザバスのソイプロテインは、「100%大豆由来」というのがポイント。

 

要するに純度が高いので、効率的にタンパク質を摂取できるというわけですね。

 

さらに7種類ビタミンBはもちろんのことビタミンCとDまで配合されており、ボディメイクにもさらなる効果をもたらしてくれます。

 

もちろんビタミンを摂るというのは、健康管理にも役立つポイントです。

 

 

筋肉を増強したい人におすすめのプロテイン

まずは「筋力を増やす、強くする」ためのホエイプロテインについて紹介しましょう。

 

ホエイプロテインは、とにかくさまざまなブランドと種類があり、選ぶのもたいへんです。

 

ただし以下のものをチョイスしておけば、まず失敗しません。

 

 

マイプロテイン ホエイプロテイン

マイプロテインホエイプロテイン

 

もっともおすすめできるのは、マイプロテインのホエイプロテインです。

 

価格が異常に安く、それでいて品質も優れているのが特徴。

 

さらに何十種類というフレーバーがあり、間違いなく口に合うものを見つけられます。

 

BCAAや必須アミノ酸も含まれており、より強い筋肉増強が期待できるはず。

 

ただし海外製のため、注文してから到着するまで時間がかかるという点には注意。

 

それさえ注意しておけば、間違いなく最高品質かつリーズナブルなホエイプロテインと言えます。

 

 

ゴールドジム ホエイプロテイン

ゴールドジムホエイプロテイン

 

トレーニングジムの中でもっとも有名な「ゴールドジム」が販売しているプロテイン。

 

「CFM」という特別な方法で製造されていて、タンパク質の濃度が飛び抜けた高いのが特徴です。

 

さらにビタミンB1、B2をはじめとした7種類のビタミンが含まれているのもポイント。

 

このビタミンは筋肉の合成を助けてくれるため、トレーニングの効果をグッと高めてくれます。

 

フレーバーも10種類以上がラインナップされており、お気に入りの味も見つけやすいでしょう。

 

また「とにかく甘くて美味しい」のも特徴。

 

「最近のプロテインは味がよい」

 

と言われていますが、ゴールドジムのものも例外ではありません。

 

「プロテインを飲むのがゆううつ」、というようなことにはならないでしょう。

 

 

 

体重コントロールする格闘家や筋トレのガチ勢におすすめのプロテイン

 

摂取カロリーや消費カロリーなどを計算してガチでトレーニングをしている方におすすめのプロテインです。

 

色々なこだわりがあったり、トレーニング仲間から教えてもらったりなど、様々なプロテイン情報が入ってくるかと思います。

 

プロテインに関してはマイプロテインが最強。

 

あとは、トレーニングしながらご自身に合うものを探してみてください。

 

 

マイプロテイン:スローリリースカゼイン

マイプロテインスローリリースカゼイン

先ほども紹介した、マイプロテインが販売しているカゼインプロテインです。

 

余計な成分はほとんど入っておらず、カゼイン由来のタンパク質を純度高く維持しているのがポイント。

 

各種アミノ酸のバランスも優れており、「ダイエットによる栄養不足」のリスクをきちんとフォローアップしてくれます。

 

やはりマイプロテインらしく、値段が安いのも特徴。

 

高品質かつリーズナブルなものを選ぶなら、マイプロテインのものがおすすめです。

 

フレーバーは8種類もあり、好みの味も見つけやすいでしょう。

 

 

 

ゴールドジム・ウエイトゲイナー

ゴールドジム・ウエイトゲイナー

 

先ほども紹介したゴールドジムのウエイトゲイナープロテイン。

 

1食で382kcalのエネルギーを持っており、栄養価という面ではすさまじいレベルになっています。

 

ビタミンBも適切なバランスで配合されており、吸収効率も抜群です。

 

鉄分やカルシウムも豊富で、とにかくスキのない栄養バランスに仕上げられています。

 

一方で脂質は「1.8g」と、少なめになっているのも特徴。

 

余計な脂質を摂取せず、必要な栄養分だけが摂取できます。

 

またゴールドジムウエイトゲイナープロテンは、栄養バランスを日本人向けに調整しています。

 

海外のものを無理やり使うよりも、はるかにフィットするでしょう。

 

 

 

ケンタイ:ウエイトゲインアドバンスプロテイン

ケンタイ・ウエイトゲインアドバンス

 

ケンタイのものもおすすめです。

 

ケンタイは特殊なプロテインで、「ホエイ」と「カゼイン」のタンパク質がミックスされています。

 

ふたつのタンパク質をミックスすることで、より効率的に栄養素を救出できるのがポイント。

 

さらに各種ビタミンと、カルシウムやマグネシウムなども配合されており、とにかく栄養価に優れています。

 

特にカルシウムは業界トップクラス。

 

筋肉だけではなく骨までパワフルに鍛えられる、貴重なプロテインです。

 

ちなみにケンタイも日本のブランドであり、栄養バランスも日本人向けに調整されています。

 

 

 

ナイトロテックカゼインゴールド

ナイトロテックカゼインゴールド

 

ナイトロテックは、海外でもっともポピュラーなブランドです。

 

BCAAとグルタミンを配合しており、カゼインプロテインとしてはとにかく理想的な栄養構成になっています。

 

また腹持ちが異常によく、「1杯飲むだけで1食まるまる飛ばせる」と語る人もいました。

 

水で解いてもドロリとしていて、「飲む」というよりは「食べる」ような感覚ですね。

 

また海外製らしく強烈な甘味があり、デザート感覚で楽しめるのもポイントです。

 

 

 

まとめ

 

プロテイン、と一口に言っても、おおざっぱに分けても4つの種類が存在します。

 

そして種類ごとの特徴やメリットも、まったく異なるものです。

 

自分の目的と合わないプロテインを選んでしまうと、トレーニングやボディメイクは失敗してしまうでしょう。

 

一方で正しい(あるいは品質のよい)プロテインをチョイスできれば、これほど心強いものはありません。

 

本記事を参考に、「これだ!」と思えるプロテインを見つけましょう。

© 2021 MustleMagazine